title.jpg

image.jpgLAMIN-X製カラー・プロテクション・フィルムはDIYビギナーでも比較的扱いやすく好評のライトユニット用ドレスアップ・フィルムです。

厚みはボディ用のフィルムに比べ、約3倍の厚みがあり板金塗装できないヘッドライトをしっかりと保護することができます。フィルムは全体的に染めたような形で、表面は透明感と光沢感が高いのが特徴です。サーキット走行をされる方などには特におすすめのタイプです。
しかしフィルム全体を染めるため色の変化や照度の低下が現れやすく、サングラスをかけた状態とイメージしていただくと分かりやすいかと思います。

※Yes!PPFではLAMIN-X正規品を使用・販売しています。

○ メリット

・ライトユニットをしっかり保護する強度と柔軟性、厚さをがあります。
・色が均等で光沢感があるので質感を損なわず色付きにリメイクできます。
・カラーバリエーション豊富で部分施工などのアレンジも可能です。

× デメリット

・厚みがあるためにギリギリ端までフィルムを貼れない場合があります。
・色の濃いフィルムの場合は明らかな照度低下があります。
・フィルムの安定定着まで曇りなどがでる場合があります。

LIGHT SMOKE

ライトスモーク

cl-01.jpg暗いボディーカラーのクルマの場合、ヘッドライトだけが明るくて『浮いて見える』と言う場合などに非常に効果的なメイクで人気のカラーです。照度も感覚的にはほとんど変わりません。
どのボディーカラーにもマッチする一番標準的なカラーです。

参考:フィルム単体透過率 65%



cl-02.jpgcl-03.jpgcl-04.jpgcl-05.jpgcl-06.jpgcl-09.jpg

MEDIUM SMOKE

ミディアムスモーク

cm-01.jpg過去に取り扱いを行っていた『スモーク』が文字通り真っ黒だったために取り扱いを中止し、ミディアムスモークに切り替えました。
ヘッドライトへの施工では照度低下があるため非推奨となります。

参考:フィルム単体透過率 39%



cm-02.jpgcm-03.jpgcm-04.jpgcm-05.jpg

BLUE

ブルー

cb-01.jpgさわやかなブルーは白やシルバーなど明るいボディカラーとの相性が良いカラーです。ヘッドライトへの施工の場合、ライトの色見も照度も感覚的にはほとんど変わらないので夜間走行にも違和感なく施工いただけるカラーです。

参考:フィルム単体透過率 78%



cb-02.jpgcb-03.jpgcb-04.jpgcb-05.jpg

YELLOW

イエロー

cy-01.jpgレーシーな雰囲気が漂うイエローはサーキット走行やジムカーナ車、ラリーメイクの車両などに人気です。 フォグなど部分的な施工でも人気のカラーです。色は若干黄色くなりますが、バルブ交換ほどの変化はなく日常的な使用でもストレスを感じないカラーです。

参考:フィルム単体透過率 74%



cy-02.jpgcy-03.jpgcy-04.jpgcy-05.jpg

RED

レッド

cr-01.jpg主にテールランプの同色化のために使用するフィルムです。ヘッドライトへの施工は道路交通法に抵触しますのでYes!PPFでは施工は行っておりません。
またテールランプも道交法の順守の観点から施工をお断りする場合があります。

参考:フィルム単体透過率 11%



カラーイメージ画像はパソコン画面の照度や発色により実際とは異なって見えます。
また実際の施工においてもライトユニットの色などで仕上がりは画像とは異なる場合があります。
参考画像をご覧いただき、イメージいただく形になりますがあくまでイメージであることをあらかじめご了承ください。

How To Install?

施工方法紹介動画(本国版:英語)

space20.jpgdifficulty_2.pngmoderate.png
space20.jpg

difficulty_3.pngsemi_difficult.pngspace20.jpg
space20.jpg

space20.jpgdifficulty_4.pngdifficult.png
space20.jpg

difficulty_5.pnghard.pngspace20.jpg
space20.jpg

ヘッドライトおよびテールランプはフロントウインドと同様に安全保安部品であるため道路交通法の法規上、視認性、機能性、照射角などが細かく決められています。
対向車への存在アピールはもちろん、後続車へのブレーキランプ点灯などの視認性により事故等が発生した場合に法規的責任を問われる場合があります。
カラープロテクションフィルム及びドットマトリックスフィルムの施工を行うと、視覚的にも色温度(色味)も変化するため車検や一般道路走行時の道路交通法に抵触する場合があります。
サーキット走行など、クローズエリアでの使用を前提にお客様の同意の上で施工をさせていただきますが、サーキットのレギュレーションや一般道での使用における法規的な制約に関しては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
また、フィルム施工により破損を100%防ぐものではありませんのでフィルムを施工している場合における破損に関しましても補償の対象とは致しかねますのでご了承ください。

形状により施工ができない車種がありますので施工の前にお問い合わせください。

※ガラス製ヘッドライトやフォグを採用する車種などライトユニットが非常に高温になる場合にフィルムが溶ける現状が報告されております。温度は個体差などもありますため、特定の車種等での判断はできておりませんが、現状としてガラス製フォグランプ装着車への施工は見合わせております。


■類似品、粗悪品に関する注意■
日本で『カラー・プロテクション・フィルム』や『ペイント・プロテクション・フィルム』を扱う業者さんの中に製造メーカー、もしくはブランド名を実際とはことなる表記で施工・販売されているものが多く見受けられます。
価格、品質など含め粗悪品にはご注意ください。

■製品特性による施工上の注意■
フィルムは収縮性が高く、非常に柔軟に曲面へ施工が出来ますが、その反面で熱等による復元作用によりヘッドライトユニットが引っ張られることによるコーティング層などへのクラック(細かい線状のヒビ)の発生が確認されています。
必ずしも発生するものではなく、施工方法等にもよるものですが、現在国産車にのみにクラックの発生が確認されており、国産車に対するヘッドライトへの施工はフィルム特性を十分に理解いただき、施工をご希望される場合に限らせていただいております。症状の発生に関しましてはあらかじめご理解いただき、ユニットへの保障をいたしかねる状況をご理解いただいたうえでの施工となります。
輸入車でも同様な事例は確認されておりますのでご確認を推奨します。
例)コルベットC6/Mercedes-Benz Cクラス/初期型カイエン他

■製品保証■
LAMIN-X製フィルムはアメリカ本国にて5年間の品質保証がされています。
Yes!PPFでは弊社施工のお客様に限り、製品保証をさせていただきます。

※PPFパートーナーでは国内外のネットワークにより常に情報収集・情報交換を行っております。新しい情報が入り次第、すぐに情報配信をしていきます。